セミナー詳細

バスキュラーアクセスエコー(入門編)

透析に関わるすべてのスタッフのための
バスキュラーアクセスエコー
~入門編~
 
近年、バスキュラーアクセスに対するエコー検査が急速に普及しています。シャントエコーと言えば、以前は臨床検査技師や医師が施行していましたが、ここ数年は、臨床工学技士や看護師もプローブを持つ機会が多くなり、シャントを適切に管理するうえでは、必要不可欠なツールになりつつあります。しかしながら、その技術や知識の習得には、多大な時間と労力がかかります。そこで今回は、これからシャントエコーを始める方や他職種との連携に必要な基礎知識を習得したい方を対象として、開催します。各職種のプロフェッショナルが、それぞれの立場からバスキュラーアクセスやエコーを共通項として、その関わり方や管理の基本について解説します。本セミナーにおいては、第一線で活躍されている講師陣が、シャントエコーをマスターするためのポイントを的確に、分かりやすく解説します。また、Web形式のレクチャーのため、何度でも視聴できます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※本セミナーは2023年度に配信した内容を再編集いたしました。
 


  早割終了日:  2024/5/20(月)

  • セミナーID : 5664
  • 視聴期間 : 2024/06/19(水) ~ 2024/07/24(水)
  • 受付期限日 : 2024/06/05(水)

講師

春口 洋昭 先生【飯田橋春口クリニック 院長】
小林 大樹 先生【第二大阪警察病院 臨床検査科】
木船 和弥 先生【東葛クリニック病院 臨床工学部】
木村 剛  先生【札幌白石記念病院 看護部】

参加費
通常価格
17,600円

早割
16,500円
2024年5月20日(月)までにお申し込みの方

Step-Up応援割
10,000円
本セミナー開催日より1年前までにハンズオンスクールにご参加された方

大阪府医師会員の方
16,500円

富士フイルムメディカル やまびこ塾会員の方
一般会員:15,950円
プレミアム会員:15,400円
ご優待受付締切:2024年5月13日(月)※受付終了しました

セット割
15,400円
2024/11/6 WEB配信
臨床工学技士・看護師のための バスキュラーアクセスエコー(シャント管理・エコー下穿刺編)

2025/2 WEB配信予定
次のステップを目指す透析スタッフのための バスキュラーアクセスエコー(応用編)

上記いずれかへご参加された方
※どちらのセミナーを先にお申し込みいただいても、後からお申し込みのセミナーに割引が適用されます。
 

※価格は全て1名あたり、テキスト代・消費税を含みます。
※不特定または多数の人に視聴させることはできません。
※テキスト(A4サイズ/フルカラー刷)は配信開始1週間前頃に発送予定です。

ご利用ガイド - 参加費割引について
ご利用ガイド - WEBセミナー受講方法
 

 
プログラム
看護師によるシャントの関わり方
穿刺部位の選定、皮膚・血管へのダメージを考慮した穿刺角度・技術について、VA看護の実践に欠かせない"コミュニケーションツール"としてのエコー活用の実際をお伝えいたします。

臨床工学技士によるシャント管理
透析中の脱血不良、静脈圧の上昇の要因をリアルタイムで知りたい方やストレスのかかる穿刺で悩んでいる方への失敗しないエコー下穿刺の方法をエコーのいろはからお伝えします。

臨床検査技師が行うシャントエコー
エコー室にて行う一連の検査手技についてレクチャーします。検査前に行うべきことや、エコーを用いた血流の評価、狭窄の観察など、テクニカルな内容について分かりやすく解説します。

シャント狭窄・閉塞の治療
シャントの狭窄と閉塞に対しては外科治療と血管内治療がありますが、いずれもエコーが必要になります。ここでは、治療にエコーをどのように活用しているかを解説いたします。

Q&A
過去のセミナーでいただいたよくあるご質問への回答です。
セミナーご視聴後にも質問を受付いたします。
 

パンフレットダウンロード
 

 
参考書籍

受付中
通常価格 ¥ 17,600
現在早割期間中!
¥ 16,500
  • 5月23日以降にお申込みいただいた場合、お支払方法は銀行振込となります。