瀬戸内エコーセミナー in 姫路

メインイメージ

瀬戸内エコーセミナー へようこそWelcome to Setouchi Echo Seminar

この度、 第13回瀬戸内エコーセミナー in 姫路 につきましては、ハイブリッド開催を予定して準備を進めて参りましたが、昨今の新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを避けることが最重要と判断しやむを得ず現地における開催を中止し、完全WEB配信による開催とさせて頂くこととなりました。ハンズオンプログラムに関しましても中止とさせていただきます。

※会場参加による参加はできません。
※すべてWEBによるライブ配信およびオンデマンド配信になります。

代表よりご挨拶Greetings

本セミナーは、これから心エコー、血管エコーを「始めたい」、「もう一度やり直したい」と考えておられる医師および臨床検査技師、診療放射線技師を対象とする、初中級者のためのエコー講習会です。
本セミナーの目的は参加者が、超音波解剖を理解し、スクリーニング検査ができるようになること、救急患者の対応時にエコー検査が使えるようになること、そして技師さんにとっては医師に伝わる検査報告書が書けるようになることです。今回も、少人数グループによるハンズオン(実技指導)とレクチャーを並行して行い、ご自分のお受けになりたいセッションを組み合わせて受講いただけるように配慮いたしました。各科専門医とともに、日本超音波医学会認定超音波検査士が、じっくりと初心者にも分かりやすい言葉で丁寧にご指導いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

代表世話人 山田博胤先生(徳島大学大学院医歯薬学研究部 地域循環器内科学 特任教授)

皆様、こんにちは、姫路循環器病センターの大西です。
COVID-19感染拡大により、皆様の日常生活や職場での働き方にも大きな影響が出ていることだと思います。
一方で、日常診療は感染拡大前と同様に忙しく、どんどん新たな治療や知見が入ってきて、アップデートが間に合わないという悩みもあるのではないでしょうか。
今回の瀬戸内エコーセミナーは、そのような悩めるエコー初心者・中級者に楽しく気軽に知識を入れていただけるよう工夫いたしました。
第一に、各レクチャーは35分とし簡潔にまとめるようにしました。
第二に、 2日間で4つの共催セミナーを設け、しっかりとした感染対策をしたうえで、食事や飲み物を楽しみながら講義を聴いていただけるようにしました。
第三に、共催セミナーには瀬尾由広先生、田中秀和先生、出雲昌樹先生という人気講師に来場いただき、共催セミナー以外でも追加のレクチャーをしていただきます。
最後に、WEB配信セミナー形式となりますので、お忙しい方は職場やご自宅からの参加も可能です。
この機会に、明日からの日常業務にすぐに役立つ知識を効率よく勉強してみませんか。 ご質問にも随時対応していく予定です。

当番世話人 大西哲存先生(兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科部長)

インフォメーションInformation

  • 2020.12.08:当ホームページが開設されました。
  • 2020.12.22:CVT更新用講習会に認定されました。下記の通りCVT更新単位を取得可能です。
    レクチャー(血管領域セッション)参加 3単位
    ※指定のセッションはプログラムにてご確認ください。
  • 2021.02.15:会場開催を中止し、WEB配信のみに開催方式を変更いたしました。
ページトップへ戻る
Copyright(C) せとうちエコーフォーラム All Rights Reserved.