腹部エコー初級スクール

開催時間:土曜日 15:00~19:30 日曜日、祝日 10:00~16:00

参加費:39,800円

(テキスト代・消費税含む)

定員:5名

会場:US-Lead本郷ラーニングセンター

東京都文京区本郷3-26-1 本郷宮田ビル2F
(東京メトロ・都営大江戸線 本郷3丁目駅 徒歩5分)

スクール内容のご案内

テーマ:腹部エコー検査の基本をしっかりと身に付ける
このスクールは、実際に検査は行っているが「検査の質にちょっと不安がある」、「どのように考えて検査を進めればいいのか自信が無い」、「他領域のエコー検査のご経験はあるがブランクがある」という方のために企画しました。
本スクールの目的は、ルーチン検査に最低限必要となる超音波解剖の理解および基本的な装置の調整方法をマスターしていただき、ルーチンのスクリーニング検査を行えるようになることです。 腹部超音波に必要な基礎知識と検査手技とそのコツを実技講習でじっくり学んでいただくとともに、症例を提示し判断の仕方も習得していただきます。

※ 1グループ5名までの少人数制で学んでいただきます。
※ 講師は現役で医療機関に勤務するベテラン現役超音波検査士です。
※ 被験者モデルは健常者です。

プログラム

実技講習Ⅰ『腹部エコー走査するということ』

装置操作と調整方法+模範実技+実技 (肝臓と胆嚢の描出)
1)探触子(プローブ)と装置について:モデルで実技走査しながら学んでいただく調整方法
2)画像の表示方法と探触子(プローブ)右左の関係
3)装置の調整とはどのスイッチをどう操作すれば何が変わり良い画像が撮れるのか
4)描出を良くする為の呼吸調整と体位変換について

実技講習Ⅱ『エコー解剖を覚える』

腹部血管系の理解と胆管 膵臓の描出

実技講習Ⅲ『以外と難しい肋間走査(左右肋間走査で何を見るのか?)』

肝臓 胆嚢 脾臓 膵臓尾部

実技講習Ⅳ『エコー画像を記録する』

今日の総括

症例の特徴的サインを覚える&質疑応答

各臓器の代表的な症例を提示し、超音波画像の特徴について学んでいただきます。

※スクール当日はできるだけ多くの実技時間をとるため、テキスト解説の講義は要点のみとなる場合がございます。
※上記プログラムは、当日の進行状況によって変更になる場合もありますのでご了承ください。