セミナー詳細

乳房超音波検査を学ぼう!アドバンス編【2020年度】(再配信)

~さらに踏みこんだ乳房超音波の世界へようこそ~

今年は思いもかけず、大変な一年になりました。そのような環境で乳房超音波を行う場合、どんな点に注意したらよいでしょうか。神経質になりすぎず、しかしきちんと感染対策した上で検査を行うために、まず、感染対策下の超音波検査についてご説明したいと思います。今回の乳房超音波についての内容は、基礎編の復習、そして2020年9月に出版されたガイドラインの検診要精査基準の変更点を中心にまとめてみたいと思います。また超音波では検出しにくい病変の検出の注意点、近年ますます重要となってきた遺伝性乳癌について、そして乳房インプラントについても新しい情報をお届けします。ぜひ、皆様の日々の検診に、診療に当レクチャーをお役立てください。

セミナープランナー 角田 博子

ご好評につき再配信!
本セミナーは 2021年3月17日 ~ 31日 に配信したWEBセミナーです。

  • セミナーID : 3265
  • 視聴期間 : 2021/06/23(水) ~ 2021/07/07(水)
  • 受付期限日 : 2021/06/09(水)

講師

角田 博子 先生 (聖路加国際病院 放射線科 乳房画像診断室 室長)
日本医学放射線学会(専門医)
日本乳腺甲状腺超音波医学会(顧問)
日本乳癌学会(専門医・評議員)
日本乳癌検診学会(評議員)
日本超音波医学会(専門医・指導医)
日本乳癌画像研究会(代表世話人)
竹井 淳子 先生 (聖路加国際病院 乳腺外科 副医長)
日本乳癌学会(専門医・指導医)
日本外科学会(専門医)

参加費
通常価格: ¥15,850

Step-Up応援割: ¥10,000
本セミナー開催日より1年前までにハンズオンスクールにご参加された方
ご利用ガイド - 参加費割引について
ご利用ガイド - WEBセミナー受講方法

※価格は全てテキスト代・消費税を含みます。
※テキスト(A4サイズ/フルカラー刷)は6月中旬に発送予定です。

 


参考書籍

知っておきたい乳房の画像診断
(画像診断別冊KEY BOOKシリーズ)

角田博子先生による最新書です。


乳房超音波診断ガイドライン
(改訂第4版)

2020年9月に出版されました。
本セミナーでも解説しています。


乳房超音波入門
〈動画で学ぶ厳選100症例〉

弊社セミナー講師の
伊藤吾子先生による最新書です。

 

プログラム

ご好評につき再配信!
本セミナーは 2021年3月17日 ~ 31日 に配信したWEBセミナーです。

1.コロナ禍における乳房超音波検査の注意事項
コロナ対策について、適切な方法をまとめてみたいと思います。検査側の対策は?使うゼリーは?装置の消毒はどうしたらいいの?などいろいろ迷うことがおありだと思います。きっとお役に立つ情報があると思います。

2.良悪性を意識した所見用語の解説(ベーシック編の復習)
今回の内容はすでに乳房超音波を経験している方を対象としています。しかし、今までのセミナーでも、基礎の復習を希望される方も多くおいででした。そこで、最初に良悪性を意識した所見用語について症例を見ながら復習し、整理しておきましょう。

3.改訂・超音波検診・要精検(精査)基準
乳房超音波ガイドライン第4版改訂版が2020年9月に出版されました。ここで、検診の要精査基準にも変更点ができました。変更点の説明を含めて説明します。

4.超音波検査で検出しにくい乳癌の検査のポイント
石灰化はマンモグラフィに比較して超音波では検出しにくいが、腫瘤は断然超音波が強い!と思っていらっしゃいませんか。しかし、意外に超音波で検出の難しい浸潤癌があります。いままでの経験をもとに、どんな場合によく注意して検査を行う必要があるか、まとめてみましょう。

5.遺伝性乳癌の情報と超音波診断
近年、遺伝性乳癌についてもいろいろな情報が分かってきています。超音波検査を行う医療者も、遺伝性乳癌について正しく理解しておく必要があります。そしてこの情報は年々version upされています。新しい情報、超音波検査をどう役立てるか、など整理してみましょう。

6.乳癌術後、乳房インプラントに関する話題 
近年、乳房全摘後インプラントを挿入する症例も多くなり、これに関する情報もしっかり知っておくことが重要となってきました。インプラントそのものについての理解、破損の画像診断、近年話題のBIA-ALCLについてもお話します。

7.動画トレーニング
動画をみて、超音波画像をより深く理解しましょう。

8.症例から学ぶ
実際の症例について、その主訴や経緯を理解しながら超音波画像を学びましょう。ご一緒にスケッチもしてみましょう。MGやMRIといったほかの画像との総合的理解も深めましょう。病理組織がある症例については、その診断についても詳しくご説明致します。

受付中
¥ 15,850
  • 5月27日以降にお申込みいただいた場合、お支払方法は銀行振込となります。