心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 > 乳房超音波検査を学ぼう!ベーシック編【2020年度】

セミナー情報

WEB
セミナー

乳房超音波検査を学ぼう!ベーシック編【2020年度】

〜基本を学ぼう、学びなおそう〜

配信期間

2020年11月11日(水)12:00
〜11月25日(水)23:59

※テキスト発送 11月上旬予定
※申込受付期限 10月28日(水)12:00まで
※配信期間中は何度でもご視聴いただけます。

講師

角田 博子 先生
(聖路加国際病院 放射線科 乳房画像診断室 室長)
 日本放射線学会専門医
 日本乳腺甲状腺超音波医学会 監事
 日本乳癌学会 専門医・指導医・評議員
 日本乳癌検診学会 評議員
 日本超音波医学会 専門医・指導医
 日本乳癌画像研究会 代表世話人

堀井 理絵 先生
(埼玉県立がんセンター 病理診断科)
 日本乳腺甲状腺超音波医学会 幹事
 日本乳癌学会 評議員
 日本病理学会 専門医・指導医・評議員
 日本臨床細胞学会 専門医

伊藤 吾子 先生
(日立総合病院 乳腺甲状腺外科 主任医長)
 日本乳癌学会 専門医・指導医
 日本乳癌検診学会 評議員
 日本超音波医学会 専門医・指導医
 日本外科学会 専門医・指導医

参加費

WEB受講 ¥14,850 (テキスト代・消費税含む)
 テキストは11月上旬に発送予定です。
 A4サイズ/171ページ/フルカラー刷
 ※動画は5時間程度を予定しています。

【前回参加割】 ¥13,850
乳房超音波検査を学ぼう!【2019年度】ベーシック編(2019/8/4)
乳房超音波検査を学ぼう!【2019年度】アドバンス編(2020/1/19東京)
乳房超音波検査を学ぼう!【2019年度】アドバンス編(2020/8/4WEB)
上記いずれかへご参加された方
※お申し込みの際、備考欄に「前回参加」とお書きください。

【Step-Up応援割】 ¥10,000
本セミナー開催日より1年前までにハンズオンスクールにご参加された方
詳細はこちら

大阪府
医師会
会員の方

大阪府医師会員の方は ¥13,850  のご優待価格となります。
お申込み時、備考欄に 「大阪府医師会員」 とお書きください。
※ご記入がない場合、割引にならない場合がございますのでご注意ください。

受講方法

@10月28日(水)12:00までにお申込みフォームよりお申込み下さい。
A払込票を郵送させて頂きますので期限内にご入金ください。
 10月16日(金)以降にお申込み頂いた場合は銀行振込となります。

 別途メールにてご案内させて頂きます。
 ご入金期限内のお振込みがない場合、視聴期間内にテキストのお届けができず

 ご受講頂けなくなる場合がございます。ご注意ください。
B11月上旬にテキストを郵送にてお送り致します。
 ※テキストは入金確認後の発送となります。
 ※テキストの郵送は国内に限らせていただきます。
C弊社WEBサイトよりログインして解説動画をご視聴頂きます。
 ※詳細なご視聴方法はテキストに掲載致します。

お問合せ先

アスリード株式会社
E-MAIL:info@us-lead.com TEL:042-711-6872 FAX:042-723-9757

申込受付期限:10月28日(水)12:00まで
WEB受講 お申込フォーム

セミナー内容のご案内

超音波検査は検診・診療ともに乳腺診療において極めて重要なモダリティです。ベーシック編として、その基本を学びましょう。乳房の正常解剖と超音波画像の対比、基本的検査方法、所見用語の解説、フローイメージングとエラストグラフィの使い方などをご説明いたします。また、画像から鑑別診断を考えながら、具体的な診断に踏み込みましょう。任意型検診として超音波検査も全国に普及しており、その要精査基準についても押さえます。乳房超音波検査の深さ、難しさとともにそれを極める重要さも実感いただき、日本の乳腺診療をご一緒に支えましょう。

セミナープランナー 角田 博子 

プログラム

※動画は5時間程度を予定しています。

1.乳房の正常解剖と超音波画像
解剖と画像の対比はどんなモダリティにおいても重要です。乳房の大きさ、形も様々ですが、正常解剖との対比から理解を深めることで、検査の基本を作りましょう。

2.Bモードの検査方法
まず、乳房超音波のコンセプトを抑えましょう。検診、診療によっても注意すべき点は異なります。Bモードは超音波検査の基本であり、これをまず正しく理解することは基本中の基本です。正しい検査方法を身に着けて、次のステップに移りましょう。

3.乳房超音波所見の基本
Bモードでの所見の基本を整理してみましょう。ここで整理したことが、診断の基本となります。良悪性に関与するものや組織を反映するものなど、それぞれの所見の理解を深めましょう。

4.フローイメージングとエラストグラフィ
Bモードに加えて、フローイメージングやエラストグラフィをどのように利用するのがよいかを整理したいと思います。この2つの手法はきわめて有用な情報を与えてくれる一方で、正しく利用しないとかえって誤った方向に診断してしまうこともあります。いろいろな症例をみてご一緒に学びましょう。

5.乳腺超音波所見から鑑別疾患を挙げる
超音波診断の静止画からその所見を整理してみましょう。さらに鑑別診断を挙げて、その特徴を整理しましょう。典型例では何を挙げ、鑑別として何を考えておく必要があるか、臨床ではいつもその繰り返しです。病理組織の対比も行います。

6.超音波検診の要精査基準
乳癌の死亡率減少効果が証明されているマンモグラフィと比較して、超音波検査では有所見率が多いのが特徴です。所見があるものをすべて要精検にしていては、精度の高い検診を行うことはできません。何を要精査とし何を不要とするのか、理解しましょう。

7.動画トレーニング
超音波検査では動画での理解も極めて重要です。動画から、超音波画像をより深く理解しましょう。

8.症例から学ぶ
実際の症例について、超音波画像をスケッチしてみましょう。スケッチすることで画像のポイントをよりよく整理することができるでしょう。ここではさらにMGやMRI、病理画像も説明します。



アドバンス編のご案内
ベーシック編にご参加いただいた方は、ご優待価格にてご案内いたします。

ステップアップエコーセミナー

乳房超音波検査を学ぼう!アドバンス編【2020年度】

2021年1月以降開催予定 詳細決定次第掲載いたします。



→ セミナー一覧ページへ戻る