心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 >  透析スタッフが知っておきたいバスキュラーアクセスエコー 〜基礎編(入門者対象)〜(大阪)

セミナー情報

新型コロナウイルス感染症対策として、本セミナーは全て事前にテキストを送付し、ご自宅で受講頂けるWEBセミナーに変更させて頂きました。会場での開催はございませんのでご注意ください。

ステップアップエコーセミナー

透析スタッフが知っておきたい
バスキュラーアクセスエコー

〜基礎編(入門者対象)〜

日時

WEB受講 配信期間:2020年9月7日(月)12:00〜9月21日(月)23:59
※3月22日(延期)→7月26日(中止)→WEB配信へ変更となりました。
※申込受付:8月24日(月)まで
※テキスト発送 9月上旬〜予定
※配信期間中は何度でもご視聴いただけます。


お申込み済みの方は下記からご受講頂けます。
テキスト・ログイン案内については8月31日以降順次発送致します。
WEB受講 ログイン

講師

春口 洋昭 先生【飯田橋春口クリニック 院長】
Vascular Access 超音波研究会 代表世話人
アクセス研究会 幹事
バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会 幹事

大川 博永 先生【大川VA透析クリニック 院長】
バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会 幹事
大阪VAIVT研究会世話人
大阪アクセスケア研究会世話人
究道会〜Vascular access for surgeon〜代表世話人

人見 泰正 先生【桃仁会病院 臨床工学部】
関西透析超音波研究会事務局長
Vascular Access 超音波研究会 世話人

山本 裕也 先生【大川VA透析クリニック】
Vascular Access 超音波研究会 世話人
血管診療技師(CVT)

小林 大樹 先生【関西ろうさい病院 中央検査部】
Vascular Access 超音波研究会 世話人
日本超音波医学会認定超音波検査士

参加費

WEB受講 ¥12,650 (テキスト代・消費税含む)

【Step-Up応援割】 ¥10,000
本セミナー開催日より1年6ヶ月前までにハンズオンスクールにご参加された方
※本セミナーは新型コロナウイルスの影響により開催を延期したため
 割引対象期限を、通常の1年間より延長しております。 詳細はこちら

大阪府
医師会
会員の方

大阪府医師会員の方は ¥11,650  のご優待価格となります。

お申込み時、備考欄に 「大阪府医師会員」 とお書きください。
※ご記入がない場合、割引にならない場合がございますのでご注意ください。

受講方法

@8月24日(月)までにお申込みフォームよりお申込み下さい。
A払込票を郵送させて頂きますので期限内にご入金ください。
 ※8月7日(金)以降にお申込み頂いた場合は銀行振込をお願い致します。
  お申込み受付後、メールにてご案内をお送りします。
Bご入金確認後、テキストを郵送にてお送り致します。
 ※テキスト発送は9月上旬〜を予定しております。
C弊社WEBサイトよりログインして解説動画をご視聴頂きます。
 ※詳細なご視聴方法はテキストに掲載致します。
 ※お申込み頂く前に、視聴テストが正しく再生されることをご確認ください。
 ※動作環境につきましてはこちら(ロジックデザイン株式会社)をご覧ください。

お問合先

アスリード株式会社
E-MAIL:info@us-lead.com TEL:042-711-6872 FAX:042-723-9757

共催

アスリード株式会社・富士フイルムメディカル株式会社・コヴィディエンジャパン株式会社

やまびこ塾
会員の方

富士フイルムメディカル(株)情報発信サイト『やまびこ塾』
会員の方は下記の価格にてご参加頂けます。
【やまびこ一般会員】 ¥11,650
【やまびこプレミアム会員(ユーザー様)】 ¥10,650

※やまびこ塾会員としてお申込みの場合、富士フイルムメディカル(株)へ
 顧客情報を照合させて頂きます。

セミナー内容のご案内

バスキュラーアクセス(VA)を良好な状態に保ち、長期的に維持していくことは、良質な透析を行っていく上で、とても重要です。そのためには十分な管理が必要であり、エコーを用いた方法が広く普及しています。最近では、臨床検査技師以外の透析スタッフが検査を行う施設も増えており、その必要性が高まっています。本セミナーでは、VAエコーをこれから始めようとする入門者を対象に、知識と技術を基礎から学ぶ内容になっています。また、エコーの活用法として最近注目されているエコーガイド下穿刺のレクチャーも取り入れました。VAエコーの基礎を学ぶ上で、必ず押さえておきたいポイントを、第一線で活躍されている講師陣が分かりやすく解説します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

プログラム

※動画は5時間程度を予定しています。(多少前後する場合がございますことをご了承ください。)

■VAエコーに必要な基礎知識
シャントを理解するために必要な上肢の血管解剖、および、エコー検査前に必要な視診・触診・聴診の方法と、その評価法について解説いたします。

■エコーによるVA検査法
プローブの持ち方や装置設定など検査前の準備から、機能評価、形態評価など検査の実際に至るまで詳しく解説します。

<共催レクチャー>
「知っておきたいVAの合併症」大川 博永 先生
エコーを撮るにあたって、ただ漫然とエコーを撮るのではなく、バスキュラーアクセス(VA)合併症を理解して撮ることで、より正確なエコー所見の作成が可能になります。VA合併症と各々のエコーを撮るポイントを解説します。


■VAエコー検査ライブビデオセッション
機能評価・形態評価の一連の検査の流れを、実際の施設で収録したビデオ映像でご覧いただき、ディスカッションします。検査報告書の書き方やシェーマの作製についても解説いたします。

<共催レクチャー>
「エコーガイド下穿刺の基礎&ライブデモビデオ」
エコーガイド下で穿刺を失敗してしまう!なんてことはないでしょうか?いくつかの手順を守り一定の技術を習得すればエコーガイド下穿刺で失敗することはありません。そのためのポイントと操作方法のコツを症例とライブデモビデオを交えて解説いたします。


■医師・臨床検査技師・臨床工学技士への質問
事前・本日の質問。受講者からの質問!普段の診療で悩まれていることや本日のセミナーにて疑問に思ったことなどを専門の先生方に質問していただきます。日常業務でのあなたの疑問や悩み、お気軽にお話ください! 例えば「こんな症例はどうしたらいいの?」、「患者さんへの説明法」等々、何でもお答えします。
(WEB講座ご視聴後に質問を募集し、後日WEBサイト上にて回答を掲載します。)

 


→ セミナー一覧ページへ戻る