トップページ > プログラム

レクチャープログラム Lecture Program

検査報告書掲示

B1F ホワイエ

ハンズオン講師の先生が、普段施設で実際に使用しているエコー検査レポート用紙を用いて、典型例のレポートを作成していただき、会期中にホワイエに展示します。

11月30日(土)レクチャースケジュール

山田と和田と麗しのKUMIKOと芳しのCHINAMIが心筋症くらべてみました

第1会場 2F メインホール

総合司会:山田博胤、和田靖明
「○○をはじめとする心筋症が疑われます。詳細については他のモダリティによる精査をお勧めします。」と報告書に記載することはありませんか? 多種多様な心筋症をあらゆる角度から大比較!心エコー業界騒然の徹底リサーチで、おせっかいなほどに比べていく爆学必死のトークバラエティ形式の症例カンファレンス。タイトルに掲げた症例をプレゼンター技師に提示してもらいます。各心筋症を疑うべき心エコー図所見を学ぶ前に、心エコー検査に臨むにあたり各心筋症を疑わせる臨床データや他に念頭に置くべき疾患についてMCがひな壇のゲスト医師と一緒に症例カンファレンスを行います。もちろん聴講者の皆さんも一緒にディスカッションをしませんか?最後には各心筋症で知っておくべき心エコー図所見などをプレゼンター技師に解説してもらいます。加えて、心エコー図では分からないことを他のモダリティで心筋症をくらべてみましょう。

血管エコーレクチャー

第2会場 B1F イベントホール

2018年に頸動脈および下肢静脈において標準的評価法が改定されました。今回、改定のポイントをそれぞれの専門家に解説してもらうとともに、実際に使用してみての現状についてや今後の課題についてもコメントしてもらいます。また、プラーク性状について皆で最適なものを考えたり、知っておきたい画像診断やその後の治療方針、シェーマ図についても解説したいと思います。


第1会場 2F メインホール

心筋症くらべてみました

9:00

参加受付開始

12:20
LS1
ランチョンレクチャー@ 


13:10

休憩

開会挨拶

13:30
C1
心筋症くらべてみました<前編>


Case01
虚血性心筋症


Case02
たこつぼ症候群


Case03
心サルコイドーシス

休憩


Case04
頻脈性心筋症



心臓RIでくらべる心筋症



Q&A

15:30

休憩

15:40
コーヒーブレイクセミナー@

16:10

休憩

16:20
C2
心筋症くらべてみました<後編>


Case05
肥大型心筋症


Case06
心アミロイドーシス


Case07
ファブリー病

休憩


Case08
がん治療関連心筋障害



心臓MRIでくらべる心筋症



Q&A

18:20

第2会場 B1F イベントホール

血管エコーレクチャー

9:00

参加受付開始

12:20
LS2
ランチョンレクチャーA 

13:10

休憩

開会挨拶

13:30
V1
改めて血管エコーを見直そう
頸動脈エコー標準的評価法を臨床に活かす


IMT-C10をどのように利用するか?


血流計測における角度補正をどう考えるか?


プラーク性状を見分けるコツ
+皆で考えるプラーク性状診断

休憩



頸動脈エコースクリーニング手順



頸動脈エコーシェーマ図 縦書き?横書き?



目にしたときに慌てない典型的臨床画像

15:30

休憩

15:40
コーヒーブレイクセミナーA 

16:10

休憩

16:20
V2
改めて血管エコーを見直そう
<静脈エコーup to date>


proximal CUSとwhole leg USの使い分け


静脈血栓の評価 
エコーで血栓形成の時期を判断できるか?


DVTをどのように治療するか
Dダイマー?エコー?部位?いつまで治療する?

休憩



静脈瘤の評価法 up to date



臨床医に伝える静脈エコーシェーマ図を考える


DVTだけじゃない!
知っておきたいDVT検索時に見つかる意外な症例

18:20

2F レセプション
ホールB

ハンズオン

9:00

参加受付開始

開会挨拶

10:00

ハンズオン@

12:00
13:30

ハンズオンA

15:30
16:20

ハンズオンB

18:20

※11月30日(土)のハンズオンプログラムはこちら

ページトップへ戻る

12月1日(日)レクチャースケジュール

心血管エコーシンポジウム ライブデモ&レクチャー
脳卒中と循環器病の克服に役立てる心・血管エコー検査

第1会場 2F メインホール
(第2会場B1Fイベントホールに同時中継)

2018年の暮れに「脳卒中・循環器病対策基本法」が可決され、脳卒中や心筋梗塞などの循環器病の予防推進と、迅速かつ適切な治療体制の整備が一層進められていきます。そのような中、これらの疾患の診断、治療効果の判定にはエコー検査が必須です。エコー検査をもっと活用することが、健康寿命の延伸や医療費の削減にもつながると考えられます。本シンポジウムでは、皆さんといっしょに、脳卒中、心不全、各種血管病におけるエコー検査の活用法を探ります。例年人気のレクチャー&ライブデモ形式で進めますので、ぜひご参加ください。


第1会場 2F メインホール      第2会場 B1F イベントホール

心血管エコーシンポジウム

8:00

参加受付開始

開会挨拶

9:00
S1
脳卒中の心血管エコー

【Lecture】
動脈硬化が万病のもと.要注意プラークとは?
【Live】
頸動脈エコーによるプラークの見かた

【Lecture】
脳卒中の心エコー図
【Live】
左室肥大の見かた,卵円孔開存の見かた

【Lecture】 
脳卒中のイメージング: 臨床の現場でCT/MRIを活用する

休憩

【Live】 
経頭蓋エコーライブ

【Lecture】 
心房細動と脳梗塞
【Live(video)】
心房細動の心機能評価

【Lecture】 
脳卒中後のたこつぼ症候群

11:55

休憩

12:15
LS3
ランチョンレクチャーB 

LS4
ランチョンレクチャーC 

13:05

休憩

13:20
S2
心不全と血管病の心血管エコー

【Lecture】 
HFREFの心エコー図診断
【Live】
左室収縮能の評価

【Lecture】 
HFPEFの心エコー図診断
【Live】
左室拡張能の評価

【Lecture】 
大動脈のイメージング CT/MRI最前線

休憩

【Lecture】 
大動脈瘤と大動脈解離
【Live】
大動脈の観察

【Lecture】 
末梢動脈疾患の診断と治療
【Live】
末梢動脈の観察

16:40

閉会挨拶:山田博胤

2F レセプション
ホールB

ハンズオン

8:00

参加受付開始

10:00

ハンズオンC

12:00
13:20

ハンズオンD

15:20

※12月1日(日)のハンズオンプログラムはこちら

ページトップへ戻る

SITE MENU


Copyright (C) ECHO AWAJI CV IMAGING 2018 All Rights Reserved.