Distal Bypass Workshop - 日本血管外科学会 -

過去の開催状況

第5回 Distal Bypass Workshop

開催概要

日時 2018年6月30日(土)~7月1日(日)(1泊2日)
会場  ホテルバーデン および ジョンソンエンドジョンソン須賀川研究所
受講対象者 末梢バイパスの技術習得を希望する心臓血管外科医 40名(抽選)
(大腿膝窩動脈バイパスまたはそれに準じる手術経験を有し、今後distal bypass手術の実施を目指している日本血管外科学会または日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会のいずれかの会員医師)
参加費 50,480円(44,000円 + テキスト代 6,480円、宿泊費別)
内容 重症虚血肢に対する膝下および足関節レベルのバイパス手術の知識と技術を講義、手術ビデオ、WetおよびDry Labにより血管吻合の手技を習得する。
参加者は拡大鏡を御持参ください。
主催 日本血管外科学会
共催 ジョンソンエンドジョンソン株式会社
実務担当 日本血管外科学会学術委員会

申込みにあたっての留意事項

  1. 参加希望人数が定員を超える場合には、抽選を行います。その際、新規参加の先生方を優先いたします。
  2. 抽選で落選された先生には次回ワークショップへ優先的に参加できるよう配慮させていただきます。
  3. 抽選に際して、一人の個人が複数申し込むことのないようお願いいたします(その場合は申込みを無効といたします)。
  4. 所属長(診療科長、あるいは病院長)の許諾を得てから、申込みを行ってください。
  5. 本Workshopへの参加に対し、心臓血管外科専門医のクレジットとして認定されます。(Wet&Dry Lab:6 hour)クレジットは、教育セミナーのクレジットかもしくはoff-the-job trainingのトレーニング時間かのいずれかに使用できます。
  6. 参加者の中で希望があれば、後日、国内またはドイツの血管外科施設で末梢血管バイパス手術の実際を見学する機会を与えられるよう調整させていただきます(旅費、滞在費は自己負担)。
  7. 上記5,6の観点から、1時間以上の遅刻や早退の場合には参加証を発行できない場合がございます(交通障害や特別な気候の場合はこの限りでない)。
  8. 須賀川研究所には駐車スペースを用意しておりませんので、郡山市からはバスでの移動をお願いいたします。
  9. 参加費に宿泊費、交通費は含まれません。宿泊のみこちらで手配いたします(10,000円以内を予定)。現地にて現金でのご精算をお願いいたします。
  10. セミナーで使用するテキスト「Distal bypass実践マニュアルーDistal Bypass Workshop公式テキストブック」をすでに購入済みの方の参加費は44,000円となります。

※第4回から、過去にdistal bypass workshopに参加された経験のある先生の繰り返し参加を受け付けることにいたしました。また、同じ施設から複数人数の参加も受け付けいたします。

プログラム

1日目 6月30日(土)
時間 イベント
12:00 郡山駅集合
12:15 ホテルへバスで移動
  到着後 開会挨拶
13:00 ランチョンセミナー
末梢バイパスの
グラフト選択
13:40 Distal Bypassのための
血管アプローチ
14:10 Bypass戦略の立て方と
血管吻合
14:40 Coffee break
15:00 Distal Bypassの
コツと落とし穴
15:30 Distal Bypassの
術後評価
16:00 Distal Bypass
習得にむけた
Off the Job Training
16:30 イブニングセミナー
In situ bypassと
弁カッター
17:10 Hotel check-in
(テキスト自習)
18:15 食事・懇親会
  ケーススタディ
※8名ずつのグループディスカッション
21:30 ホテル宿泊
(テキスト自習)
2日目 7月1日(日)
時間 イベント(第1班) イベント(第2班)
8:30 朝食後ホテル出発(バスで移動)
9:00 研究所到着 & 施設紹介
  ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
(実技指導)
ドライラボにて縫合練習
(実技指導)
 
10:00
 
11:00 企業展示ブース
  ランチョンセミナー
12:00 休憩
  ランチョンセミナー ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
(実技指導)
13:00 休憩
  ドライラボにて縫合練習
(実技指導)
14:00
 
 
15:00 企業展示ブース
  修了書授与 & 全員で後片付け
16:00 バスにて郡山駅へ移動後解散(車中で反省会)

 

宿泊して、懇親を深めることもプログラムに含んでおります。

※プログラムは講師確定後に変更になる場合がございますことを、あらかじめご承知おきください。

アンケート結果

第5回DBWにて参加者の先生方にご回答頂いたアンケートの結果を集計いたしました。

アンケート

第4回 Distal Bypass Workshop

開催概要

日時 2017年6月24日(土)~6月25日(日)(1泊2日)
会場  ホテルバーデン および ジョンソンエンドジョンソン須賀川研究所
受講対象者 末梢バイパスの技術習得を希望する心臓血管外科医 40名(抽選)
(大腿膝窩動脈バイパスまたはそれに準じる手術経験を有し、今後distal bypass手術の実施を目指している日本血管外科学会または日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会のいずれかの会員医師)
参加費 50,480円(44,000円 + テキスト代 6,480円、宿泊費別)
内容 重症虚血肢に対する膝下および足関節レベルのバイパス手術の知識と技術を講義、手術ビデオ、WetおよびDry Labにより血管吻合の手技を習得する。
参加者は拡大鏡を御持参ください。
主催 日本血管外科学会
共催 ジョンソンエンドジョンソン株式会社
実務担当 日本血管外科学会学術委員会

申込みにあたっての留意事項

  1. 参加希望人数が定員を超える場合には、抽選を行います。その際、新規参加の先生方を優先いたします。
  2. 抽選で落選された先生には次回ワークショップへ優先的に参加できるよう配慮させていただきます。
  3. 抽選に際して、一人の個人が複数申し込むことのないようお願いいたします(その場合は申込みを無効といたします)。
  4. 所属長(診療科長、あるいは病院長)の許諾を得てから、申込みを行ってください。
  5. 本Workshopへの参加に対し、心臓血管外科専門医のクレジットとして認定されます。(Wet&Dry Lab:6 hour)クレジットは、教育セミナーのクレジットかもしくはoff-the-job trainingのトレーニング時間かのいずれかに使用できます。
  6. 参加者の中で希望があれば、後日、国内またはドイツの血管外科施設で末梢血管バイパス手術の実際を見学する機会を与えられるよう調整させていただきます(旅費、滞在費は自己負担)。
  7. 上記5,6の観点から、1時間以上の遅刻や早退の場合には参加証を発行できない場合がございます(交通障害や特別な気候の場合はこの限りでない)。
  8. 須賀川研究所には駐車スペースを用意しておりませんので、郡山市からはバスでの移動をお願いいたします。
  9. 参加費に宿泊費、交通費は含まれません。宿泊のみこちらで手配いたします(10,000円以内を予定)。現地にて現金でのご精算をお願いいたします。
  10. セミナーで使用するテキスト「Distal bypass実践マニュアルーDistal Bypass Workshop公式テキストブック」をすでに購入済みの方の参加費は44,000円となります。

※第4回から、過去にdistal bypass workshopに参加された経験のある先生の繰り返し参加を受け付けることにいたしました。また、同じ施設から複数人数の参加も受け付けいたします。

プログラム

1日目 6月24日(土)
時間 イベント
12:00 郡山駅集合
12:15 ホテルへバスで移動
  到着後 開会挨拶
13:00 ランチョンセミナー

13:40 Distal Bypassのための
血管アプローチ
14:20 Bypass戦略の立て方と
血管吻合
15:00 Coffee break
15:10 Distal Bypassの
コツと落とし穴
15:50 Distal Bypassの
周術期管理
16:30 イブニングセミナー

17:10 Hotel check-in
(テキスト自習)
18:15 食事・懇親会
  ケーススタディ
※8名ずつのグループディスカッション
21:30 ホテル宿泊
(テキスト自習)
2日目 6月25日(日)
時間 イベント(第1班) イベント(第2班)
8:30 朝食後ホテル出発(バスで移動)
9:00 研究所到着 & 施設紹介
  ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
(実技指導)
ドライラボにて縫合練習
(解凍ブタ頸動脈を
人工血管に端側吻合)
(実技指導)
 
10:00
 
11:00 企業展示ブース
  ランチョンセミナー
12:00 休憩
  ランチョンセミナー ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
(実技指導)
13:00 休憩
  ドライラボにて縫合練習
(解凍ブタ頸動脈を
人工血管に端側吻合)
(実技指導)
14:00
 
 
15:00 企業展示ブース
  修了書授与 & 全員で後片付け
16:00 バスにて郡山駅へ移動後解散(車中で反省会)

 

宿泊して、懇親を深めることもプログラムに含んでおります。

※プログラムは講師確定後に変更になる場合がございますことを、あらかじめご承知おきください。

アンケート結果

第4回DBWにて参加者の先生方にご回答頂いたアンケートの結果を集計いたしました。

アンケート

第3回 Distal Bypass Workshop

開催概要

日時 2016年6月18日(土)~6月19日(日)(1泊2日)
会場  郡山ビューホテルアネックス および ジョンソンエンドジョンソン須賀川研究所
受講対象者 末梢バイパスの技術習得を希望する心臓血管外科医 40名(抽選)
(大腿膝窩動脈バイパスまたはそれに準じる手術経験を有し、今後distal bypass手術の実施を目指している日本血管外科学会または日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会のいずれかの会員医師)
参加費 50,480円(44,000円 + テキスト代 6,480円、宿泊費別)
※医療機器業構成取引協議会発第2319号「医療担当者に対するトレーニングの提供に関する基準」に基づき、今回参加費を値上げすることとなりました。
内容 重症虚血肢に対する膝下および足関節レベルのバイパス手術の知識と技術を講義、手術ビデオ、豚を使った実習で習得する。
参加者は拡大鏡を御持参ください。
主催 日本血管外科学会
共催 ジョンソンエンドジョンソン株式会社
実務担当 日本血管外科学会学術委員会

申込みにあたっての留意事項

  1. 抽選で落選された先生には次回ワークショップへ優先的に参加できるよう配慮させていただきます。
  2. 同じ先生の繰り返し参加を認めません。また、抽選に際して、一人の個人が複数申し込むことのないようお願いいたします(その場合は申込みを無効といたします)。
  3. 同一施設から1名のみの参加申し込みを申し受けます。所属長(診療科長、あるいは病院長)の許諾を得てから、申込みを行ってください。
  4. 本Workshopへの参加に対し、心臓血管外科専門医のクレジットとして認定されます。
  5. 参加者の中で希望があれば、は後日、国内またはドイツの血管外科施設で末梢血管バイパス手術の実際を見学する機会を与えられるよう調整させていただきます(旅費、滞在費は自己負担)。
  6. 上記4,5の観点から、1時間以上の遅刻や早退の場合には参加証を発行できない場合がございます(交通障害や特別な気候の場合はこの限りでない)。
  7. 須賀川研究所には駐車スペースを用意しておりませんので、郡山市からはバスでの移動をお願いいたします。

プログラム

1日目 6月18日(土)
時間 イベント
12:30 ホテル集合
  開会挨拶
12:40 ランチョンセミナー

13:30 Distal Bypassのための
血管アプローチ
14:10 Bypass戦略の立て方と
血管吻合
14:50 Coffee break
15:00 Distal Bypassの
コツと落とし穴
15:40 Distal Bypassの
周術期管理
16:20 イブニングセミナー

17:10 Hotel check-in
(テキスト自習)
18:00 食事・懇親会
  ケーススタディ
※8名ずつのグループディスカッション
21:20 ホテル宿泊
(テキスト自習)
2日目 6月19日(日)
時間 イベント(第1班) イベント(第2班)
8:15 朝食後ホテル出発(バスで移動)
9:00 研究所到着 & 施設紹介
  ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
ドライラボにて縫合練習
(解凍ブタ頸動脈を
人工血管に端側吻合)
 
10:00
 
11:00 企業展示ブース
  ランチョンセミナー
12:00 休憩
  ランチョンセミナー ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
13:00 休憩
  ドライラボにて縫合練習
(解凍ブタ頸動脈を
人工血管に端側吻合)
14:00
 
15:00
  企業展示ブース
  修了書授与 & 全員で後片付け
16:00 バスにて郡山駅へ移動後解散(車中で反省会)

宿泊して、懇親を深めることもプログラムに含んでおります。

アンケート結果

第3回DBWにて参加者の先生方にご回答頂いたアンケートの結果を集計いたしました。

アンケート

第2回 Distal Bypass Workshop

開催概要

日時 平成27年6月27日(土)、6月28日(日)(1泊2日)
会場  ホテルバーデン(福島県郡山市)およびジョンソンエンドジョンソン須賀川研究所
受講対象者 末梢バイパスの技術習得を希望する心臓血管外科医 36名
(大腿膝窩動脈バイパスまたはそれに準じる手術経験を有し、今後distal bypass手術の実施を目指している日本血管外科学会または日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会のいずれかの会員医師)
主催 日本血管外科学会
参加費 4万円(テキスト代を含む・宿泊費別)
実務担当 日本血管外科学会学術委員会
共催 ジョンソンエンドジョンソン株式会社
内容 重症虚血肢に対する膝下および足関節レベルのバイパス手術の知識と技術を講義、手術ビデオ、豚を使った実習で習得する。
参加者は拡大鏡を御持参ください。

宿泊して、懇親を深めることもプログラムに含んでおります。宿泊に関しては、運営事務局よりご案内させていただきます。

プログラム

1日目 6月27日(土)
時間 イベント
13:00 郡山駅集合
(バスにてホテルへ移動)
  企業製品説明
  開会挨拶
13:30 Distal bypass
ランチョンセミナー
血管縫合法
(ビデオセミナー)
14:30 Distal bypass講義
術式選択のキモ
15:30 Coffee break
15:50 イブニングセミナー
Distal bypassの
tips & pitfalls
16:50 Hotel check-in
18:00 自己紹介など
  食事・懇親会
19:00 ケーススタディ
実臨床における血行
再建戦略の立て方
※8名ずつのグループディスカッション
21:20 ホテル宿泊
(テキスト自習)

2日目 6月28日(日)
時間 イベント(第1班) イベント(第2班)
8:30 朝食後ホテル出発
(バスで移動)
研究所到着
9:00 ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
ドライラボにて縫合練習
(解凍ブタ頸動脈を
人工血管に端側吻合)
 
10:00
 
11:00 企業展示ブース
  企業説明会(昼食付)
12:00 休憩
  企業説明会(昼食付) ウエットラボ
ブタにおけるバイパス術
13:00 休憩
  ドライラボにて縫合練習
(解凍ブタ頸動脈を
人工血管に端側吻合)
14:00
 
15:00
  企業展示ブース
  全員で後片付け
16:00 バスにて郡山駅へ移動後解散(車中で反省会)

アンケート結果

第2回DBWにて参加者の先生方にご回答頂いたアンケートの結果を集計いたしました。

アンケート

第1回 Distal Bypass Workshop

第1回参加者集合写真

 1泊2日、参加者と講師が合宿形式で、参加者の情熱と講師陣の熱意が一体となって、大変好評のうちに記念すべき第1回DBWが無事終了いたしました。終了後も希望者を対象としたドイツ血管外科施設への見学旅行なども企画されました。ワークショップ参加者のアンケート結果をご覧いただければ、ワークショップの充実ぶりが伝わるのではないかと思います。なお、このアンケート結果は、第2回DBWに活かされ、さらに充実したワークショップが開催されていくようスタッフ一同準備を進めてまいります。

開催概要

日時 平成26年10月10日(金)、10月11日(土)(1泊2日)
会場  福島県郡山市のホテルおよびジョンソンエンドジョンソン須賀川研究所
受講対象者 末梢バイパスの技術習得を希望する心臓血管外科医 30名
(大腿膝窩動脈バイパスまたはそれに準じる手術経験を有し、今後distal bypass手術の実施を目指している日本血管外科学会または日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会のいずれかの会員医師)
主催 日本血管外科学会
参加費 3万円(テキスト代を含む・宿泊費別)
実務担当 日本血管外科学会学術委員会
共催 ジョンソンエンドジョンソン株式会社および第42回日本血管外科学会総会
内容 重症虚血肢に対する膝下および足関節レベルのバイパス手術の知識と技術を講義、手術ビデオ、豚を使った実習で習得する。
参加者は拡大鏡を御持参ください。

プログラム・アンケート ダウンロード

ページトップへ戻る

Site Menu

Copyright(C) Distal Bypass Workshop All Rights Reserved.