心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード [超音波検査士を目指す方のための 試験対策臨床セミナー]

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 > 超音波検査士を目指す方のための 試験対策臨床セミナー

セミナー情報

超音波検査士を目指す方のための 試験対策臨床セミナー

循環器領域講座
消化器領域講座
健診領域講座

第34回超音波検査士認定試験(2018年11月25日)
循環器・消化器・健診領域を受験される皆様へ

 受験者から「臨床領域の問題が難しくなった。」との声を多く耳にします。理由として、以前の超音波検査士認定試験は、組み合わせによる選択問題で不十分な知識でも回答が可能であったが、数年前から5個の選択枝からの一択または二択問題となり完全な知識が必要となったことが上げられます。しかし、合格と不合格のターニングポイントは、基本問題の取りこぼしであると言われています。
 今年度は新たに「健診領域」の超音波検査士対策セミナーを開催する運びになりました。「健診領域」の出題は、消化器(肝・胆・膵・脾)、泌尿器(腎)、表在臓器(乳腺・甲状腺・副甲状腺)、その他(腹部大血管・頸動脈・リンパ節)など広範囲にわたります。健診の超音波検査に従事している方々で、上記の全ての領域にわたって検査を行っている方も少なく、検査士の受験を躊躇されている方や、出願希望者においても合格に自信がない方も多いと聞いています。
 そこで当セミナーは、消化器領域と循環器領域を受験される皆様には、基本事項を中心に確実な臨床知識を身につけていただけるように、健診領域を受験される皆様には、消化器、泌尿器、表在、および血管領域において健診超音波検査で経験する症例に重点をおいて解説させていただきます。また、過去に出題された問題を参考に出題傾向についても言及させていただきます。さらに、当日配布のテキストは、試験直前の最終確認にも利用していただけるように作成しました。
 セミナーの日程は、試験日が昨年から11月に変更されたため、試験勉強の折り返し地点にあたる7月中旬から8月中旬に設定し、東京および大阪会場で開催いたします。当セミナーで受験勉強前半の弱点を再認識していただき、後半の追い込みにお役立てください。それでは、「必ず超音波検査士を取ってやる!」と、お考えの方は会場でお待ちしています。

開催概要

日時

終了しました

東京
循環器領域講座 2018年7月14日()14:00〜19:00
消化器領域講座 2018年7月15日()10:00〜16:00

終了しました

大阪
循環器領域講座 2018年8月4日()14:00〜19:00
消化器領域講座 2018年8月5日()10:00〜16:00

終了しました

東京
健診領域講座  2018年8月19日()10:00〜16:00


講師

尾崎 俊也 先生(社団医療法人 トラストクリニック 臨床検査課長)
日本超音波医学会認定超音波検査士

会場

東京
全国家電会館(東京都文京区湯島3丁目6番1号)
⇒ アクセスMap(全国家電会館 WEBサイト)

大阪
株式会社エム・イー・サイエンス会議室(大阪市淀川区東三国4-14-24)
⇒ アクセスMap(エム・イー・サイエンス WEBサイト)

循環器領域講座 〜心臓・大血管〜
東京会場:2018年7月14日() 
大阪会場:2018年8月4日(

解剖・生理、基本計測・心機能評価と基本からスタートし、弁膜症や虚血疾患をはじめとする各心・血管疾患の臨床評価について要点を絞りながら解説します。また、日常ルーチンでは経験する機会が少ない、経食道エコーや負荷エコー、さらに先天性心疾患の術後の評価なども学んでいただきます。

<プログラム>
◆ 心臓・大血管の解剖と生理
◆ 心機能評価・心不全
◆ 虚血性心疾患・負荷心エコー検査
◆ 大動脈疾患・心膜疾患
◆ 先天性心疾患
◆ 弁膜症・経食道心エコー検査
◆ 高血圧性心・心筋症 etc.

 

消化器領域講座 〜上腹部・消化管〜
東京会場:2018年7月15日() 
大阪会場:2018年8月5日(

消化管の解剖および各疾患の鑑別診断からスタートし、実質臓器は各疾患のエコー所見を、さらに腫瘍性病変はエコー所見による鑑別診断を学んでいただきます。また肝腫瘍を中心に、カラードプラ血流や造影超音波による評価方法についても基本から解説させていただきます。

<プログラム>
◆ 上腹部実質臓器・消化管の解剖と基礎
◆ カラードプラ法・造影超音波検査
◆ 消化管(食道・胃・小腸・大腸)疾患
◆ 肝びまん性疾患・肝腫瘤性病変
◆ 脾臓疾患・門脈疾患
◆ 胆のう疾患・膵臓疾患
◆ 腹部リンパ節 etc.

 

健診領域講座 〜消化器・泌尿器・表在臓器・血管〜
東京会場:2018年8月19日() 

領域ごとに解剖および各疾患の基礎病態から、疾患の鑑別方法や診断のカテゴリー分類など健診超音波検査に必要な臨床評価まで、要点を絞りながら解説します。また、過去の問題を参考にした例題を提示し、出題傾向や回答に必要な知識を学習していただきます。

<プログラム>
◆ 消化器(肝・胆・膵・脾)
◆ 泌尿器(腎・副腎)の解剖
◆ 消化器・泌尿器の病態
◆ 消化器・泌尿器の良性腫瘤
◆ 消化器・泌尿器の悪性腫瘤
◆ 表在臓器(乳腺・甲状腺・副甲状腺)の解剖
◆ 表在臓器の病態
◆ 表在臓器の腫瘤性病変
◆ 血管領域(腹部大動脈・頸動脈)の解剖
◆ 血管領域の病態
◆ 腹部リンパ節の解剖と病態

 

 

 

→ セミナー一覧ページへ戻る