心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 >  明日からの診療を変える!運動器エコーセミナー(大阪)

セミナー情報

ステップアップエコーセミナー

明日からの診療を変える!運動器エコーセミナー

日時

終了しました

2018年8月26日()9:50〜16:30

講師

黒川 正夫 先生(大阪府済生会吹田病院 院長)
・日本整形外科学会認定整形外科専門医  
・日本肩関節学会名誉会員  
・日本整形外科超音波学会名誉会員

木田 圭重 先生(京都府立医科大学 整形外科 助教)
・日本整形外科学会認定整形外科専門医
・日本体育協会公認スポーツドクター

琴浦 義浩 先生(京都中部総合医療センター 整形外科 医長)
・日本整形外科学会認定整形外科専門医
・日本体育協会公認スポーツドクター

石崎 一穂 先生(三井記念病院 臨床検査部 技師長補佐)
・日本超音波検査学会 専門部会(運動器領域)委員長

会場

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)1202会議場
(大阪府大阪市北区中之島5-3-51 TEL :06-4803-5585)
●京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
●JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
●JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
●阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
●大阪メトロ「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分
⇒ アクセスMap(大阪国際会議場 WEBサイト)

セミナー内容のご案内

 近年、運動器・関節領域のエコー検査は、他の画像診断と同様に日常診療の中で利用されるようになりました。エコー装置の画質の向上は著しく、今まで見えなかった病態も把握できるようになり、運動器・関節領域のエコー検査は成熟し始めています。
 皆様は「診療」つまり診断から治療まで、全ての場面で100%エコーを使いこなせていますか?新品だった装置が、半分埃をかぶっていませんか?
 今回は、もっと積極的に診てほしい領域の検査法に関してデモンストレーションを交えて解説し、より深く見てほしい領域を、多数の症例を提示しながら解説いたします。さらに、症状を取り払う名医への近道となる、エコーガイド下のインターベンションに関しても解説いたします。全て明日からの「診療」の新たなコンテンツを導くためのプログラムになっております。
 当日は短い時間ではありますが、実際に装置を触っていただけるフリーハンズオンの時間も、各セッションで設けております。非日常診療で困っている問題も装置を挟みながらでもかまいませんので、是非ご質問ください。医師と技師の立場から可能な限りお答えいたします。

セミナープランナー 黒川 正夫  

プログラム

■総論 知っておいてほしいエコーテクニック
エコー検査のちょっとしたコツや観察してほしい運動器について解説いたします。

■肩関節のエコー検査(レクチャー&フリーハンズオン)
肩の痛みの原因検索へ、エコー検査法と診断方法について解説いたします。腱板損傷や上腕二頭筋腱炎だけではなく、肩関節脱臼、大結節骨折、肩鎖関節炎、ガングリオンなどに関しても解説します。

■エコーガイド下治療(レクチャー&フリーハンズオン)
斜角筋間ブロック(橈骨遠位端骨折の整復、上肢デイサージャリー、凍結肩マニピュレーション)、慢性疼痛、神経障害のハイドロダイセクションなど、エコーを使って外来で行える治療方法を解説いたします。

■運動器外傷のエコー検査(レクチャー&フリーハンズオン)
足関節外側靭帯損傷、肘関節靭帯損傷、股関節唇損傷、膝関節靭帯損傷、肘内障など、主として傷害おけるエコー診療を解説いたします。

■Q&A

 


→ セミナー一覧ページへ戻る