心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 > 乳房超音波検査を学ぼう!アドバンス編【2017年度】

セミナー情報

ステップアップエコーセミナー

乳房超音波検査を学ぼう!アドバンス編【2017年度】

日時

大阪2018年1月21日(
9:50〜16:30(受付開始9:20)
東京2018年3月18日(
9:50〜16:30(受付開始9:20)

講師

角田 博子 先生
(聖路加国際病院 放射線科 乳房画像診断室 室長)
 日本乳腺甲状腺超音波医学会 監事
 日本乳癌学会 専門医・指導医・評議員
 日本乳癌検診学会 評議員
 日本超音波医学会 専門医・指導医
 日本乳癌画像研究会 代表世話人
堀井 理絵 先生
(がん研究会有明病院 病理部 医長)
 日本乳腺甲状腺超音波医学会 幹事
 日本乳癌学会 評議員
 日本病理学会 専門医・指導医・評議員
 日本臨床細胞学会 専門医
伊藤 吾子 先生
(日立総合病院 乳腺甲状腺外科 主任医長)
 日本乳癌学会 専門医・指導医
 日本乳癌検診学会 評議員
 日本超音波医学会 専門医・指導医
 日本外科学会 専門医

会場

大阪
大阪科学技術センター 大ホール
(大阪市西区靱本町1-8-4 TEL.06-6443-5324)
●地下鉄四つ橋線「本町駅」28番出口より 北へ徒歩5分
●地下鉄御堂筋線「本町駅」2番出口より 西へ徒歩8分
⇒ アクセスMap(大阪科学技術センター WEBサイト)

東京
JA共済ビル カンファレンスホール
(東京都千代田区平河町2-7-9 TEL:03-3265-8716)
●東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線 「永田町駅」4番出口 徒歩2分
⇒ アクセスMap(JA共済ビル WEBサイト)

参加費

¥22,680 (テキスト代・昼食代・消費税含む)
※1名あたりの料金です。

【WEBお申込み割】 ¥21,500
本サイトよりお申込みの場合

【WEB早割】 ¥19,500
大阪2017年12月21日までにお申し込みの場合
東京2018年2月18日までにお申し込みの場合
※WEBサイト以外からのお申し込みは適用になりません。

【前回参加割】 ¥18,500
乳房超音波検査を学ぼう!2016 ベーシック編(2016/8/7)
乳房超音波検査を学ぼう!2016 アドバンス編(2017/1/22大阪)
乳房超音波検査を学ぼう!2016 アドバンス編(2017/2/19東京)
乳房超音波検査を学ぼう!ベーシック編【2017年度】(2017/8/20)
上記いずれかへご参加された方
※お申し込みの際、備考欄に「前回参加」とお書きください。

【Step-Up応援割】 ¥10,000
本セミナー開催日より1年前までにハンズオンスクールにご参加された方
詳細はこちら

※各種割引の適用は払込票または銀行振込にてお支払い頂いた場合に限ります。
お支払い方法につきましてはご利用ガイドをご覧ください。

大阪府
医師会
会員の方

大阪府医師会員の方は ¥19,500  のご優待価格となります。

お申込み時、備考欄に 「大阪府医師会員」 とお書きください。
※ご記入がない場合、割引にならない場合がございますのでご注意ください。

お問合せ先

アスリード株式会社
E-MAIL:info@us-lead.com TEL:042-711-6872 FAX:042-723-9757

セミナー内容のご案内

超音波検査における診断をまとめるとともに、鑑別診断に迷うような症例や少し稀な症例などもご紹介します。また、乳房超音波を行う際、すでにマンモグラフィやMRIが行われ、それをもとに詳細を検討する場面も多く経験します。ここでは、乳房超音波検査とともに、それ以外のモダリティとの関係なども紹介します。また治療に結びつく内容もお届けする予定です。毎回ご好評いただいている“動画トレーニング”や“症例から学ぶ”のコーナーも興味深い症例を用意して、皆様のご参加をお待ちしております。

セミナープランナー 角田 博子 

 

プログラム

1.Comprehensive Ultrasound
超音波検査はBモードが基本ですが、最近フローイメージングやエラストグラフィが急速に広まり、Bモードに加えて、この2つの技術をいかに利用していくか、Comprehensive USと呼称され、非常に重要となっています。
今回はアドバンス編ですが、基礎となるBモードを押さえた上で、フローイメージングやエラストグラフィをどう利用するとよいか、復習してみましょう。

2.正常バリエーションとアーチファクト
超音波検査を学ぶうえで、正常のバリエーションやアーチファクトを知っておくことは非常に重要です。常識的なものから、意外に知らないものまで、まとめてみましょう。

3.静止画から学ぶ 
超音波の静止画像からその所見を確認し、鑑別診断を考えてみましょう。症例は基本的なものから少し難しいものも見ていただく予定です。そして病理組織のある症例に関しては、画像と病理の対比もしてみましょう。

4.総合画像診断
マンモグラフィ検診が広まり、マンモグラフィの所見が超音波にどう反映されるか、正しい理解が必要となってきました。マンモグラフィ上の所見は乳房のどこに存在するのか、超音波でみるとどのような所見になるのか、まとめてみましょう。
また、マンモグラフィ、超音波に加えて、精査時にはMRIも合わせて理解することも重要です。MRIなどの画像所見を踏まえたうえで再度行う2nd look ultrasoundについても理解しましょう。

5.サブタイプ別超音波画像 
乳癌治療にとって最も重要な事項にサブタイプ分類があります。病理的な分類の詳細、US画像のサブタイプ別特徴などをまとめてみましょう。

6.術前化学療法とその効果判定のUS診断
術前化学療法を行う際、超音波検査での評価は非常に重要です。知っておきたい術前化学療法の基礎知識、病理学的知識、そして超音波画像などをまとめてみましょう。

7.動画トレーニング 
動画をみて、静止画ではわかりにくいところもご一緒に整理しましょう。

8.症例から学ぶ  
毎回ご好評いただいている章です。症例からスケッチを描いて、頭の中を整理してみましょう。

 

過去の受講者からの声

・今回のような病理所見+超音波所見のレクチャーは、若手医師としては非常に参考になる。
・新しい企画でとても面白かった。毎年基礎応用とも参加しているので今後も期待しています。
・今回で3回目だったので、自分が理解できていることへの確認ができた。年1回は参加して
 知識の確認をしたい。
・ドプラやエラストグラフィーなどの画像が多くみれてとても勉強になった。
・期待以上に解りやすく、楽しく、時間があっという間でした。
・エコー画像や病理写真も非常に鮮明でとても見やすかった。
・このセミナー料金でこのテキストの質は素晴らしい。
・しっかりとしたテキストで、毎日“参考書”として活用します。
・テキストは写真が多く、きれいにまとまっていてとても見やすく、内容に沿ったスライドが
 そのまま使われていて講義に集中できた。
・説明が実践的で分かりやすい。動画での説明はすばらしい。
・あまり本に載っていない内容が聞けてとても勉強になった。
・次回も是非参加したいと思います。充実した内容でした。

 


→ セミナー一覧ページへ戻る