心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード [腹部エコーマスター講座 STEP2:アドバンスド]

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 >  腹部エコーマスター講座 STEP2:アドバンスド

セミナー情報

ステップアップエコーセミナー

腹部エコーマスター講座
(STEP2:アドバンスドセミナー)

肝・胆・膵・脾・消化管の代表的疾患の診断ポイントとカラードプラ法のポイント

日時

2017年10月1日()9:50〜17:00

プランナー

森 秀明 先生
(杏林大学医学部 第三内科 教授)

講師

森 秀明 先生
(杏林大学医学部 第三内科 教授)
西川 かおり 先生
(杏林大学医学部 第三内科)
八鍬 恒芳 先生
(東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部)

会場

ソラシティカンファレンスセンター Room C
(東京都千代田区 神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ)
●JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋より徒歩1分
●東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口直結
●東京メトロ丸ノ内線新御茶ノ水」駅 出口1より徒歩4分
●都営地下鉄新宿線「小川町」駅 B3出口より徒歩6分

参加費

¥21,600 (テキスト代・消費税含む)
※1名あたりの料金です。

【WEBお申込み割】 ¥19,500
本サイトよりお申込みの場合

【WEB早割】 ¥18,500
2017年9月1日までに本サイトよりお申込みの場合
※WEBサイト以外からのお申し込みは適用になりません。

【Step-Up応援割】 ¥10,000
本セミナー開催日より1年前までにハンズオンスクールにご参加された方
詳細はこちら

【ビギナー向けセミナー参加割引】 ¥12,000
2017年4月23日開催
腹部エコーマスター講座(STEP1:ビギナー向けセミナー)
へご参加頂いた方

前日9月30日(土)に実技実習スクールを開催いたします!
ハンズオンとレクチャーの両者に参加いただくことで、知識と技術をトータルにレベルアップを図っていただくことが可能です。
腹部エコーステップアップスクール
ハンズオン
¥39,500
本セミナー
¥10,000
2講座合計
¥49,500



大阪府
医師会
会員の方

大阪府医師会員の方は ¥18,500  のご優待価格となります。

お申込み時、備考欄に 「大阪府医師会員」 とお書きください。
※ご記入がない場合、割引にならない場合がございますのでご注意ください。

お問合せ先

アスリード株式会社
E-MAIL:info@us-lead.com TEL:042-711-6872 FAX:042-723-9757

セミナー内容のご案内

 腹部超音波検査は特別な前処置を必要としない簡便な検査法であること、非侵襲的であり被曝の心配もないことから、腹部領域では第一選択となる検査法です。
 今回開催いたしますSTEP2のアドバンスドセミナーは、STEP1のビギナー向けセミナーで解説します腹部超音波検査を行う上で必要な基本的事項を習得された受講者、すなわちBモードによる腹部領域の各臓器の描出は一通り行えるが、まだ腹部領域の検査件数が少ないため、各臓器の代表的な疾患の超音波診断のポイントを学びたいとお考えになっている医師や技師の方々や、さらに一歩進んで日常臨床の場で診断にカラードプラ検査を活用したいと考えておられる方々を主な対象としております。
 カラードプラはスイッチを押すだけで、造影剤を投与しなくても血流情報を得ることができます。CTやMRI検査で用いられる造影剤に対してアレルギーがある患者さんや、腎機能障害があるため造影剤を用いた検査を行う事ができない患者さんに対しても、非侵襲的に血流情報を得ることができるため、大変有用な検査法です。その一方で適切な設定条件で検査を行わないと正確な血流情報を得ることができず、かえって誤診の原因になることがあります。総論ではカラードプラ法の原理、アーチファクト、装置の設定法を中心に説明し、どのようにすれば診断に有用なカラードプラ検査を行えるようになるかを解説します。毎年このセミナーでカラードプラ検査に対する理解を深め、日常の検査業務に活用されている医師や技師の方々が数多くおられます。「百聞は一見にしかず」ですので、ぜひセミナーにご参加いただき、ご自身のスキルアップを目指してください。
 また各論では肝・胆・膵・脾・消化管領域の代表的な疾患のBモードやカラードプラを中心とした診断のポイントについて、動画像を交えて解説したいと思います。静止画像だけでは理解しにくい疾患も、動画像を供覧することで理解が深まると思います。 初めて経験する症例でも一度講義の中で学んでおけば、実際にその症例に遭遇したときに、診断ができる様なセミナーを企画しております。健診施設やクリニックなどに勤務されており、今まであまり多くの症例を経験できなかった方々や、さらなるスキルアップを目指している方々もぜひふるってご参加ください。

プログラム

1.総論
総論では腹部領域のカラードプラ検査を施行する上で必要な原理、アーチファクト、装置の設定法を中心に解説します。特にカラードプラを用いて血流を描出する際にはBモード検査と異なる装置の設定法の理解が必要ですので、セミナーでは実例を交えて、理解できるよう解説いたします。またカラードプラの活用法と診断に有用な疾患についても解説いたします。

2.胆道・膵臓の代表的な疾患の診断のポイント
代表的な胆道・膵疾患のポイントと画像を供覧し、鑑別すべき疾患についても解説します。

3.肝臓・脾臓の代表的な疾患の診断のポイント
代表的な肝臓・脾臓疾患のポイントと画像を供覧し、鑑別すべき疾患についても解説します。

4.消化管の代表的な疾患の診断のポイント
代表的な消化管疾患のポイントと画像を供覧し、鑑別すべき疾患についても解説します。

5.ライブデモ
超音波診断装置を用いてカラードプラ法の設定のポイントのデモを行い、セミナーのまとめとして復習していただけるようにしたいと思います。また消化管の系統的な走査法のデモも行い、知識の定着を図りたいと思います。

6.Q&A
今まで超音波検査に携わってきてご不明な点やセミナーの内容などで疑問点がございましたら、お気軽にご質問ください。

 


→ セミナー一覧ページへ戻る