心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード [バスキュラーアクセスエコー検査セミナー アドバンス編]

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB (臨床検査技師の転職サイト) 内科医アルバイトJOB(内科医のアルバイトサイト) シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 >  バスキュラーアクセスエコー検査セミナー アドバンス編

セミナー情報

ステップアップ
エコーセミナー

バスキュラーアクセスエコー検査セミナー
アドバンス編

〜VAエコーの技術を磨く〜

日時

終了しました

2017年1月29日()9:50〜16:30

講師

春口 洋昭 先生【飯田橋春口クリニック 院長】
Vascular Access 超音波研究会 代表世話人
アクセス研究会 幹事
バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会 幹事

木船 和弥 先生【東葛クリニック病院 臨床工学部】
血管診療技師

透析技術認定士

小林 大樹 先生【関西ろうさい病院 中央検査部】
Vascular Access 超音波研究会 世話人
日本超音波医学会認定超音波検査士

会場

日中友好会館 B1F 大ホール
(東京都文京区後楽1-5-3)
●都営大江戸線・飯田橋C3出口より徒歩約1分
●JR、地下鉄・飯田橋駅より徒歩7分
●丸ノ内線・後楽園駅より徒歩10分

セミナー内容のご案内

 近年、バスキュラーアクセスの管理に超音波検査が普及しています。血流の程度や狭窄・閉塞病変を詳細に観察できることから、その管理に必要不可欠なツールとなっています。超音波診断装置の技術進歩も著しい中、汎用機からベッドサイドで検査できる小型のものまで様々なシチュエーションに対応可能となり、最近ではエコーガイド下で穿刺の補助として使用される機会も多くなってきています。
 そのような中で、超音波検査に対する知識や経験も重要ですが、検査における様々な「技術力」も要求されます。今回は、超音波検査を施行するのあたり「検査技術」に着目しました。明日から使える、エコー下穿刺、VA評価、プローブ走査、合併症診断の「技術」を中心に、第一線で活躍されている講師陣が分かりやすく解説します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

穿刺部位を検討するエコーテクニック
自信をもって穿刺部位を決める又は勧めるために、エコーをどう活用したらよいかを技術的な視点から解説します。

正しく診断するための超音波テクニックあれこれ
機能評価と形態評価を正しく診断するための超音波検査技術を中心に、陥りやすいピットフォールなども交えて分かりやすく解説します。

VAエコーライブ
実際の透析患者様にご協力いただき、エコー下穿刺の模擬ライブおよび診断のため超音波検査の進め方や評価について分りやすくレクチャーいたします。

VAトラブルに対する超音波診断のコツ
さまざまなVAトラブルの病態に応じた超音波診断のコツについて解説いたします。

医師・臨床検査技師・臨床工学技士への質問
事前・本日の質問。受講者からの質問!普段の診療で悩まれていることや本日のセミナーにて疑問に思ったことなどを専門の先生方に質問していただきます。日常業務でのあなたの疑問や悩み、お気軽にお話ください!例えば「こんな症例はどうしたらいいの?」、「患者さんへの説明法」等々、何でもお答えします。

 


→ セミナー一覧ページへ戻る