心エコー・腹部エコー・頸動脈エコー・乳腺エコー・超音波検査セミナーのアスリード [心エコー検査の正しい進め方と計測のコツ(ビギナー編)]

アスリードサイト
US-Lead セミナー&スクールのお申し込みはスマートフォンからも可能です。
臨床検査技師JOB 臨床工学技士JOB シティフェイス メディレイ アロマスクール花ごころ  
セミナー企画開催サポート
セミナー・講習会・研究会などの企画開催をお手伝い致します。
 
トップページ >  セミナー情報一覧 >  心エコー検査の正しい進め方と計測のコツ(ビギナー編)

セミナー情報

ステップアップエコーセミナー

心エコー検査の正しい進め方と計測のコツ
(ビギナー編)

〜ライブデモによる基本断面の描出法と基本計測法〜

日時

終了しました

2016年11月13日()9:50〜16:30

講師

【セミナープランナー・総合司会】
遠田 栄一 先生(国際医療福祉大学 成田保健医療学部)
日本心エコー図学会認定専門技師
日本超音波医学会認定超音波検査士(循環器)

【講師】
戸出 浩之 先生(群馬県立心臓血管センター 技術部)
日本心エコー図学会理事
日本超音波検査学会理事
日本心エコー図学会認定専門技師
日本超音波医学会認定超音波検査士(循環器)
種村 正 先生(心臓血管研究所附属病院 臨床検査部 室長)
日本超音波検査学会副理事長
日本心エコー図学会代議員
日本心エコー図学会認定専門技師
日本超音波医学会認定超音波検査士(循環器)

会場

田町グランパーク プラザ棟 4階ホール
(東京都港区芝浦3丁目4-1)
●JR田町駅より 徒歩5分
●地下鉄都営浅草線・三田線 三田駅より 徒歩7分

セミナー内容のご案内

 心エコー検査は心臓の形態、動態、血流情報を非侵襲的かつ短時間に得ることができるため、循環器領域では必須の検査法となっています。しかし、この検査は担当者の技量や患者の状態などにより、得られる情報や計測値に差が生じ、臨床上問題となることがあります。
 本セミナーは「これから心エコー検査を始めたい」、あるいは「始めたばかり」といった初心者の方から、心エコー検査を行っているが「計測に自信がない」、「計測のポイントがわからない」といった方を対象にした、日常検査に役立つ技術と知識を得ていただく講習会です。
 今回のビギナー編は、まず基本的な断面の描出法を理解していただいた後、心腔サイズや心機能評価の計測を正確に行うにはどうしたらよいのかなどを、講義と実際の装置を使ったライブデモでわかりやすく丁寧に説明いたします。
 本セミナーは全くの初心者からルーチン検査のご経験者までを対象にした2つのコースに分けておりますが、どちらも心エコーの達人である講師がより詳しくレクチャーを行い、日常検査に役立つ技術と知識を得ていただきたいと思っています。今回は初心者対象に、心エコー検査の基本計測法をしっかりとマスターしていただくための講習会ですが、ご施設の計測方法の再確認にも有用かと思います。皆様、奮ってご参加下さい。

プログラム

■基本断面の描出法と注意点
まず、心エコー図検査に必要な基本断面の描出法を、講義とともに装置でのライブデモを交えて学んでいただきます。計測に値する基本断面をしっかりと描出するためのコツや観察のポイントおよび装置の調整法やMモードやドプラ法の適正な使い方をしっかりと理解していただきます。
−装置の設定と調整と検査体位、ベッドの高さなど(ゲイン、STC他)
−傍胸骨左室長軸断面、短軸断面の描出法と注意点
−心尖部断面の描出法と注意点
−右室流出路長軸断面、右室流入路長軸断面の描出法と注意点
−下大静脈の描出法と注意点

■基本計測の実際
正しく記録された心エコー図データから、何をどのように計測するのか?また、計測する際に気をつけなければいけないポイントなどについて講義と装置を使ったライブデモで解説いたします。
−心・血管サイズ計測のポイントと注意点
− Mモード法、Bモード法のどちらで計るのか?
−計測部位と時相はどこで行うのか?
−左室駆出率(EF)の計測のコツと注意点
−サイズ計測の問題点は何か?

■ドプラ計測の実際
最初にドプラ法の種類と役割を理解して頂きます。その後に記録・計測の注意点とコツを講義と装置を使ったライブデモで解説いたします。
−ドプラ法の種類と役割(含む組織ドプラ)
−ドプラ記録時の注意点と装置の調整法
−左室流入血流の記録と計測のポイント
−左室流出路血流の記録と計測のポイント
−等容収縮期、等容拡張期の計測法(Tei index)
−組織ドプラの記録と計測のポイント

■症例から学ぶ検査の進め方と計測のポイント
−ルーチン検査の進め方(所見と計測のポイント) 
−左室壁運動異常評価の進め方と計測項目
−計測困難例の対応法(こんな症例はどうするのか)

■Q&A
本日のセミナー内容に対する質問だけでなく、普段の心エコー検査で思っている疑問にもお答えします。

※事前に心エコー検査に関する質問を受け付けます。
  質問受付フォームはこちら

 


→ セミナー一覧ページへ戻る