第14回神楽坂スポーツ医学セミナー

第14回神楽坂スポーツ医学セミナーへようこそ

 本セミナーはスポーツ医学, 健康医学に興味を持ち, 日々の診療や現場指導の最前線で活躍している医師及び看護師, 理学療法士, トレーナー, 指導者の皆様を対象とする, 医療やスポーツ現場での実際に即した講習会です.関西での開催を, とのご要望にお応えし, 今回は京都で開催させていただくことになりました.
 第14回のテーマは「野球肘を治す~プロフェッショナルの視点と思考~」です.野球肘に第一線で関わっておられる講師の先生方は, 治療に際して何を診て, 何を考えておられるのでしょうか.野球肘の中でも頻度の高い離断性骨軟骨炎(OCD)と肘内側側副靭帯(UCL)損傷を中心に取りあげ,プロフェッショナルの思考回路をつぶさに公開し, 解説していただきます.
 また, 野球肘に関する過去の重要論文や米国スポーツ整形外科医学会の最新情報の紹介も予定しており, 2日間で, 野球肘の知識をアップデート出来る内容となっています.

※本セミナーは開催終了しました。

■日 時

2016年12月17日(土) 13:30~18:30(受付開催 12:30~)
2016年12月18日(日) 9:00~16:50(受付開催 8:00~)


■会 場

同志社大学 良心館(京都市上京区今出川通り烏丸東入 TEL.075-251-3120) 
 ⇒ 会場アクセスMAP

■参加費

12月17日:8,000円(学生 4,000円)
12月18日:10,000円(学生 5,000円)
(テキスト代込み)
※医療関係の国家資格をお持ちの方、就業されていて学校に通われている方は「一般」とさせていただきます。
※学生の方は当日学生証をご提示いただきます。


合同懇親会(12月17日講演終了後): 4,000円

上記の合計金額を銀行振込にてお支払い下さい。

日本整形外科教育研修単位:5単位(1,000円/1単位別途)
理学療法士会単位: 5ポイント(手数料無料)
※単位認定料は当日別途申し受けます.

※本セミナ―事前申込み制になっております。当日参加の受付は出来かねますのでご了承ください。
※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

■ゲスト講師

皆川 洋至【城東整形外科】

■コメンテーター

岩瀬 毅信【国立病院機構徳島病院】

■講 師 ※ 50音順 敬称略

井上 明【京都府高等学校野球連盟】
今井 美早【JCHO大阪病院】
宇良田 大悟【慶友整形外科病院】
柏口 新二【国立病院機構徳島病院】
兼子 秀人【村上整形外科クリニック】
木田 圭重【市立福知山市民病院】
久保田 正一【Baseball-Station】
栗田 健【横浜南共済病院】
琴浦 義浩【公立南丹病院】
坂田 淳【横浜市スポーツ医科学センター】
島田 幸造【JCHO大阪病院 救急部/スポーツ医学科】
菅谷 啓之【船橋整形外科 肩肘関節センター】
鈴木 智【船橋整形外科】
能勢 康史【NPO野球共育塾】
藤原浩芳【京都府立医大】
古島 弘三【慶友整形外科病院 慶友スポーツ医学センター】
北條達也【同志社大 スポーツ健康科学部】
正富 隆【行岡病院 手の外科センター】
松井 知之【洛和会丸太町病院】
松浦 哲也【徳島大学】
森原 徹【京都府立医大】
山崎 哲也【横浜南共済病院 スポーツ整形外科】
山野 仁志【行岡病院】
渡邊 幹彦【東京明日佳病院】