神楽坂スポーツ医学セミナーへようこそ

 スポーツ医科学に興味を持ち、診療や研究、現場指導の最前線で活躍されている皆様が基礎から最新の知見まで を学べるセミナーを企画しました。講義内容は基本となる解剖学や生理学だけでなく理念や感性、そして手術や投球の専門的技術にまで多岐にわたっています。 これから治療や指導に関わる初心者から既に長年経験を積んだベテランまで参加頂けるよう企画致しました。

 今回は、「離断性骨軟骨炎の手術治療の体系化」 と 「投手の身体特性 適応と異常の境」という二つのテーマを設け、深く掘り下げたいと思います。



上のバナーをクリックしていただくと『第11回神楽坂スポーツ医学セミナーWEBサイト』にジャンプします!

■日 時
平成26年12月14日(日) 9:10〜17:30
【1】OCDの手術治療の体系化を目指して
【2】投手の身体特性 適応と異常の境について

■会場 ≪MAP≫
文京学院大学
〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
●東京メトロ南北線「東大前」駅下車(2番出口)徒歩0分 
●都営三田線「白山」駅下車(A2出口)徒歩10分 
●東京メトロ千代田線「根津」駅下車(1番出口)徒歩10分
※会場に駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。


■参加費(テキスト、昼食付き)
・一般 : 12,000円
・学生 : 6,000円
※学生の方は当日学生証をご提示いただきます。
※医療関係の国家資格をお持ちの方、就業されていて学校に通われている方は
「一般」とさせていただきます。


・日本整形外科学会教育研修単位(4単位) : 1,000円/1単位 別途
※単位認定受講証明料は当日申し受けます。

※ 参加費には昼食、テキスト代を含みます。 


■ゲスト講師
正富 隆(行岡病院 整形外科 手の外科センター センター長)

■講 師
菅谷 啓之(船橋整形外科 スポーツ医学センター 肩・肘関節外科 部長)
山崎 哲也(横浜南共済病院 スポーツ整形外科 部長)
皆川 洋至(城東整形外科 診療部長)
吉田 篤史(スポーツプロデューサー・元横浜ベイスターズ投手コーチ)
能勢 康史(NPO法人野球共育塾・理事長) 他

■コメンテーター
岩瀬 毅信(国立病院機構 徳島病院)

■セミナープランナー
柏口 新二(JCHO東京新宿メディカルセンター スポーツ・健康医学実践センター)


【主催】神楽坂スポーツ医学セミナー
【共催】JCHO東京新宿メディカルセンター整形外科・野球共育塾 
【協力】久光製薬株式会社・第一三共株式会社・三笠製薬株式会社
【運営事務局・お問い合わせ先】アスリード株式会社

 

更新情報

     
  • 2014年9月22日:第11回セミナーのご案内を開始しました。
  • 2014年1月1日:第10回セミナーのご案内を開始しました。
  • 2013年9月1日:第9回セミナーのご案内を開始しました。
  • 2012年12月20日:第8回セミナーのご案内を開始しました。
  • 2012年10月1日:第7回セミナーのご案内を開始しました。
  • 2012年1月6日:第6回セミナーのご案内を開始しました。
  • 2011年9月8日:第5回セミナーのご案内を開始しました。

本ホームページの管理運営はアスリード株式会社が行っております。
ページトップへ
Copyright (C) Kagurazaka Sports Seminar All Rights Reserved.