トップページ > プログラム

レクチャープログラム Lecture Program

テーマ:『必修!「日常臨床」での心・血管エコーの活かし方』
      〜心エコー図検査・血管エコー検査のコラボレーション〜

11月18日(土)レクチャースケジュール

第1会場 2F メインホール

The Echo TV!
心エコーケース・カンファレンス
(MC)山田博胤&和田靖明

エコー淡路は、もはや、Educationを超えて、Entertainmentとなりました。楽しい環境で笑って覚えた知識は、なかなか忘れないものです。今回は、症例ベースでいろいろな知識を習得したいと思います。エコー淡路でしか放送されない特別番組をお楽しみください。

11:30

レクチャー受付

12:00
@ランチョンレクチャー
12:45

休憩

12:55

開会挨拶:松尾 汎&佐田政隆

13:00
c-1 踊る!心エコー御殿!! 第1幕

症例で学ぶ心エコー図検査@
エコー検査をやっていると、記憶に残る症例があります。一度見たら忘れられない珍しい症例、知らなくて診断できなかった症例、誤診してしまった症例、芸術的なエコー画像が撮れた症例、なぜか印象に残っている症例、エコーをやっている仲間と共有したい症例、そんな症例をクイズ形式で提示してもらい、みんなでディスカッションします。その後、その症例、疾患についての解説をしてもらいます。(途中休憩あり)

第2会場 B1F イベントホール

血管エコー Up to date
標準的評価法の本質を理解する!
(総合司会)松尾 汎

昨年から本年にかけて、頸動脈と下肢静脈の標準的評価法が改定されました。皆さんの中には、どのような内容?実際の検査でどう活かしていけばいい?といった疑問があると思います。標準的評価法の本質を理解しどのように活用するか、印象に残る症例などを提示したいと思います。

11:30

レクチャー受付

12:00
Aランチョンレクチャー
12:45

休憩

12:55
 
13:00
v-1 頸動脈エコー Up to date

とうとう頸動脈超音波検査の標準的評価法が改定されました。この中にはさまざまな改定点が存在します。どのような内容になったのか、実際の検査でどう活かしていけばいいのかなど専門家が詳しく解説します。

14:00

休憩

14:10
v-2 症例で学ぶ頸動脈エコー検査

総合討論:標準的評価法の改定により何が変わったか?

第3会場 1Fアンフィシアター

超音波検査士認定試験
直前対策セミナー

10:00
これだけは押さえておきたい
試験に出る基礎領域

 

12:00
13:00
これだけは押さえておきたい
試験に出る血管領域

(途中休憩あり)

15:10
ポスターセッション(B1F ホワイエ)

 

15:50
c-2 踊る!心エコー御殿!! 第2幕

症例で学ぶ心エコー図検査A
画像診断は、経験により診断能力が向上します。ここで見るような症例が、いつあなたの検査室に来るかもしれません。演者が忘れられない症例ですから、きっとあなたの記憶にも残るはずです。テキストはプログラムが終了するまで開かないでください。いっしょに考えましょう。エコーの画像を見ながら、いろいろ考えてみてください。そのほうが、あなたの記憶に残ります。(途中休憩あり)

18:00

休憩

18:10
Bイブニングレクチャー
v-3 下肢静脈エコー Up to date

深部静脈血栓症の診断における下肢静脈エコー検査は、現在確実に中心的な役割を担っています。今回の改定により、今までの検査法から現在の標準的評価法について、どのように変わったのか?実際の検査にどのように活用するのか?専門家が詳しく解説します。

16:50

休憩

17:00
v-4症例で学ぶ下肢静脈エコー検査

総合討論:標準的評価法の改定により何が変わったか?

18:00

休憩

18:10
Cイブニングレクチャー
これだけは押さえておきたい
試験に出る循環器領域

(途中休憩あり)

18:00
19:00

移動時間

19:30

情報交換会
(ウェスティンホテル淡路 宴会場)

※11月18日(土)のハンズオンプログラムはこちら

ページトップへ戻る

11月19日(日)レクチャースケジュール

第1会場 2F メインホール(第2会場 B1F イベントホールに同時中継)

シンポジウム: ライブで伝授!症状別エコー検査
〜診療が楽しい!拡がるエコー診(仮)

総合司会:松尾 汎&山田博胤

現代医療の直面する課題は多大ですが、その中でも「救急医療」への取り組みや「高齢化社会への対応」なども挙げられます。それら診療に活用できるツールとして、心血管エコー検査は重要な役割を果たします。
キーノートレクチャーで様々な救急疾患の鑑別診断や高齢者に特有な病態や疾患に対して、どう心エコーおよび血管エコー検査を応用・活用するかについて、ライブデモンストレーションを行いながらレクチャーを行って頂きます。
健常者の生エコー検査画像を見ながら、異常所見をスライドで呈示しますので、撮り方と読み方のいずれも学ぶことができる構成と致しました。明日から役立つ活きた心血管エコー検査法を堪能して戴けるよう企画致しました。

8:55

開会挨拶:佐田正隆

9:00
シンポジウム1『むくみのエコー診』

想定疾患:
心不全(主に右心不全、収縮性心膜炎)、深部静脈血栓症、静脈瘤、リンパ浮腫、ベーカー嚢胞破裂 肝不全、腎不全、甲状腺機能低下症

血管エコー検査(レクチャー&ライブデモ)
心エコー図検査(レクチャー&ライブデモ)
腹部エコー検査(レクチャー&ライブデモ)
甲状腺エコー検査(レクチャー&ライブデモ)

10:20

休憩

10:40
シンポジウム2『しびれと痛みのエコー診』

想定疾患:
心原性脳梗塞、心房細動、卵円孔開存、頸動脈狭窄、末梢動脈疾患、TCD、頚椎症、神経疾患、側頭動脈炎

心エコー図検査(レクチャー&ライブデモ) 
血管エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 
神経エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 


12:00

休憩

12:20
Dランチョンレクチャー

2F メインホール

Eランチョンレクチャー

B1F イベントホール

13:10

休憩

13:30
シンポジウム3『胸痛のエコー診』

想定疾患:
虚血性心疾患、大動脈解離、食道破裂、気胸、胆石、膵臓、腎結石、肋骨骨折

心エコー図検査(レクチャー&ライブデモ) 
血管エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 
肺エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 
腹部エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 
運動器エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 

15:00

休憩

15:20
シンポジウム4『息切れのエコー診』

想定疾患:
肺高血圧症(肺塞栓症)、左心不全、弁膜症、肺性(胸水)、B-line、腎動脈狭窄

心エコー図検査(レクチャー&ライブデモ) 
肺エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 
血管エコー検査(レクチャー&ライブデモ) 

16:30

閉会挨拶:松尾 汎、山田博胤

第3会場 1Fアンフィシアター

未経験者/初級者対象
心・血管エコー
ブートキャンプ

〜超初心者向けライブレクチャー〜
今から始める!心血管エコー検査

心臓幕僚長:和田靖明
血管幕僚長:濱口浩敏

9:00
心エコー×頸動脈エコーで
動脈硬化に挑む!

 

10:20

休憩

10:40
心エコー×腎動脈エコーで
高血圧に挑む!

 

12:00
13:30
心エコー×下肢静脈エコーで
静脈血栓塞栓症に挑む!

 

14:50

休憩

15:10
Q&A 行列のできるエコー相談所
16:10

※11月19日(日)のハンズオンプログラムはこちら

ページトップへ戻る

SITE MENU

 


Copyright (C) ECHO AWAJI 2017 All Rights Reserved.