トップページ > プログラム

レクチャープログラム Lecture Program

11月17日(土)レクチャースケジュール

心血管エコーレクチャー ECHO!〜エコーが要(かなめ)の症例〜

第1会場 2F メインホール

総合司会:山田博胤
前回まで、「踊る!心エコー御殿!!」で行っていた企画です。今回は、心エコー図検査に他の画像診断を追加することで病態が明らかになったり、診断が可能となった症例について、楽しくディスカッションしたいと思います。追加する検査としては、血管エコー検査、シンチやCT、MRI検査などの画像診断、心電図や心カテの圧所見などがあります。血管エコーのガイドライン、心不全のガイドラインなど、心エコー図検査を行うときに知っておいたらよい必修事項のキーノートレクチャーを挟みました。はやりの "マルチモダリティイメージング" の知識を習得してください。

Echo's GYM

第2会場 B1F イベントホール

チーフトレーナー:和田靖明・濱口浩敏
初心者向けの、検査方法を解説するライブデモンストレーションレクチャーです。昨年までは、ブートキャンプと言っていました。会場から希望者に壇上へ上がってもらい、その人にエコー検査を教えるところを、他の受講生に見てもらって勉強してもらいます。各種計測方法、評価の仕方など、基本的な事項を説明します。研修医、循環器レジデントはもちろん、これから心血管エコー検査を始めたい、と思っているプライマリケアに携わる医師、初級技師さんにも最適です。このレクチャーを受けて、日曜日はぜひハンズオンを受講してください。


第1会場 2F メインホール

心血管エコーレクチャー

11:20

レクチャー受付

12:20
LS1
ランチョンレクチャー@ 

13:10

休憩

開会挨拶:山田博胤

13:30
L1
ECHO!〜エコーが要の症例〜第1幕
<エコー検査+αが役立った症例>

Case01
心エコー+頸動脈エコー

キーノートレクチャー
頸動脈エコーガイドラインのポイント

Case02
心エコー+下肢静脈エコー

キーノートレクチャー
下肢血管エコーガイドラインのポイント

Case03
心エコー+腎動脈エコー

キーノートレクチャー
腎動脈エコーガイドラインのポイント

Case04
心エコー+シンチグラフィー

キーノートレクチャー
心臓RI(シンチグラフィー)検査の役割

15:30

休憩

16:00
L2
ECHO!〜エコーが要の症例〜第2幕
<エコー検査+αが役立った症例>

Case05
心エコー+心電図

キーノートレクチャー
エコー診断に役立つ心電図

Case06
心エコー+右心カテ

キーノートレクチャー
成人先天性心疾患の診断ガイドライン

Case07
心エコー+CT

キーノートレクチャー
最新のCT

Case08
心エコー+心臓MRI

キーノートレクチャー
心臓MRI検査の役割

18:00

第2会場 B1F イベントホール

Echo’s GYM

11:20

レクチャー受付

12:20
LS2
ランチョンレクチャーA 

13:10

休憩

開会挨拶:和田靖明・濱口浩敏

13:30
G1
<超初心者向け> Echo’s GYM  -Cardiac Workout- 心エコー検査

ファンダメンタルトレーニング 
〜超音波基礎〜

ベーシックトレーニング 
〜断層心エコー図〜

アドバンストレーニング 
〜ドプラ心エコー図〜

15:30

休憩

16:00
G2
<超初心者向け> Echo’s GYM  -Vascular Workout- 血管エコー検査

頸動脈エコー
ベーシックトレーニング

下肢静脈エコー
ベーシックトレーニング

大動脈・腎動脈エコー
ベーシックトレーニング

下肢動脈エコー
ベーシックトレーニング

18:00

B1F ホワイエ

検査報告書掲示

10:00

ケースアーカイブ
レポート展示

心エコー、血管エコー検査報告書ポスター掲示

18日のケースアーカイブで症例のプレゼンを行います。

18:00

※11月17日(土)のハンズオンプログラムはこちら

ページトップへ戻る

11月18日(日)レクチャースケジュール

心血管エコーシンポジウム エコーを活かす最新の心血管マルチモダリティイメージング

第1会場 2F メインホール

総合司会:山田博胤
エコー淡路のメイン企画、心・血管エコーのライブデモシンポジウムです。「エコーを活かす最新の心血管マルチモダリティイメージング」をテーマにしました。午前は心筋と血管のイメージング、午後は脳梗塞と血栓のイメージングについて、エコーはライブを交えながらのレクチャーを行います。エコー淡路では、心エコー図検査に血管エコー検査を加えるメリットをうったえてきましたが、今年はそれにCTや、MRIも加わります。これらの画像診断もエコー検査と同様、日々進歩しています。自分が読影をする立場でなくても、どんな検査で何がわかるのか知っていただき、たくさんの患者さんが最新技術の恩恵にあずかれるように企画しました。心エコー図検査、血管エコー検査に携わるあらゆる方に興味を持っていただけるプログラムです。

ケースアーカイブ

第2会場 B1F イベントホール

セミナーの会期中、ハンズオン講師の先生方が普段作成している検査報告書をホワイエに展示します。昨年までは、ポスター前でプレゼンテーションしていましたが、今年は、実際の動画像を含めてエコー画像を提示してもらうため、スライドによるプレゼンテーションを行うことにしました。プロフェッショナルの技師が、どう考えながらエコーを撮って、エコーのデータをどう解釈してそのレポートを書いたのか、解説してもらいます。心血管エコー検査の報告書をどう読めばよいか困っている医師、医師に伝わる報告書が書けないと悩んでいる中級技師などに最適のセッションです。


第1会場 2F メインホール

心血管エコーシンポジウム

8:00

レクチャー受付

8:50

開会挨拶:山田博胤

9:00
S1
エコーを活かす最新の心血管 
  マルチモダリティイメージング 
<心筋・血管>

心筋症の心エコー 拡大心
(DCM,心サルコイドーシス)

心筋症の心エコー 肥大心
(HCM,心アミロイドーシス)

心筋症のMRI診断 up-to-date

10:10

休憩

10:30

血管造影CT検査 up-to-date

腎動脈エコーの活用法

腎動脈エコー検査スーパーライブ

血管MRI検査 up-to-date

12:00

休憩

12:20
LS3
ランチョンレクチャーB 

13:10

休憩

13:30
S2
エコーを活かす最新の心血管 
  マルチモダリティイメージング 
<脳梗塞・血栓>

脳梗塞:経胸壁心エコー検査で何を見るか

心エコー検査スーパーライブ

脳梗塞:経食道心エコー検査でわかること

脳梗塞:頸動脈エコー検査の活用法

頸動脈エコー検査スーパーライブ

14:50

休憩

15:10

脳梗塞のCT,MRI検査 up-to-date

奇異性脳塞栓症の診断と治療

深部静脈血栓症のエコー診断

下肢静脈エコー検査スーパーライブ

16:30

第2会場 B1F イベントホール

ケースアーカイブ

8:00

レクチャー受付

8:50

開会挨拶:和田靖明

9:00
C1
ケースアーカイブ  
<心エコー図検査>  

B1F ホワイエにて掲示した
症例レポートについてのプレゼン

心不全

弁膜症(MR)

弁膜症(AR)

心筋症

感染性心内膜炎

虚血性心疾患

心膜疾患

先天性心疾患

心臓腫瘍

12:00

休憩

12:20
LS4
ランチョンレクチャーC 

13:10

休憩

13:30
C2
ケースアーカイブ  
<血管エコー検査>  

B1F ホワイエにて掲示した
症例レポートについてのプレゼン

スペシャル症例

頸動脈狭窄

頸動脈病変

腎動脈狭窄

PAD

バスキュラーアクセス

神経

下肢静脈血栓

大動脈疾患

16:30

B1F ホワイエ

検査報告書掲示

8:00

ケースアーカイブ
レポート展示

心エコー、血管エコー検査報告書ポスター掲示

ケースアーカイブで症例のプレゼンを行います。

16:30

※11月18日(日)のハンズオンプログラムはこちら

ページトップへ戻る

SITE MENU

 


Copyright (C) ECHO AWAJI CV IMAGING 2018 All Rights Reserved.